エスクァイア値引きレポート!2.0Xi値引き額28.0万円-ハマーさん

エスクァイア

 

契約日

2017年2月25日

ネーム 年齢 性別
ハマー/30代後半/男性
商談地

愛知県

購入グレード

エスクァイア2.0Xi

メーカー
オプション

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

ディーラー
オプション
他装備付属品

T-Connectナビ9インチモデル
サイドバイザー
フロントグリル&フロントスポイラー
フロアマット(デラックスタイプ)

オットマン(2個セット)
オプション総額

471,960円

車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

280,000円

オプションからの
値引き額

--

無料サービス品名

 

値引き合計額
280,000円
購入総額
(下取り分含まず)

3,062,799円

下取り車

トヨタ ヴィッツ 2006年式 黒

下取り車の価格

30,000円

下取り車の売却先
ディーラー
値引き交渉レポート!

大きすぎないミニバンが欲しいと妻が言ってきました。しかもカッコよくなくては嫌だと。
最近の車は国産車もかなり大きくなってきています。今はヴィッツに乗っていますので、妻としてもいきなり大きくなりすぎたら嫌なのでしょう。


それだったらトヨタのエスクァイアはどう?と聞いてみました。妻はそんな車は知らないということだったので、ショールームに見に行くことになったのです。


エスクァイアはショールームに展示されていました。
妻は見るなり、カッコいいと言いました。


「これならいける?」
妻は頷いて言います。


「全然カッコいいよ。でも大きいな」
そんな不安を口にしますが、私は言います。


「意外と幅がない車だから、きっと運転しやすいと思うよ」
妻の不安を解消するために、試乗させてもらうことにしました。


「どうです?奥様」
運転中の妻に、営業さんが聞きます。


「乗りやすい。感覚もなんか大丈夫」


「良かったです。エスクァイアは決して大きな車ではないですから。乗りやすいですよ」


「本当。運転しやすい」
エスクァイア、妻も大丈夫のようでした。
ショールームに戻ると、営業さんに言われて、見積もりをしてもらうことにしました。


「お待たせ致しました。エスクァイアのお見積もりです」


見積もりの詳細を説明してもらいます。値引きは20万円。まあまあの値引きかなと思いました。
妻としてはまだ足りないなという感じだったようで、営業さんに聞きます。


「もう少し無理ですか?こんなものですか?」
営業さんは言いました。


「20万円と言えど、エスクァイアとしてはかなりの値引きです」


「そうなんですか」


「でもぜひ乗って頂きたいので、私としては、もっと頑張りたい思いです」


「それはどれくらいですか?」
営業さんはしばらく悩むように考え、言いました。


「本当に最終条件で、プラス8万円のお値引きを入れます。どうでしょうか?」


妻は見積もりを手にして、考え込みました。
まぁここで即決しなくてもいいのでは?と私は言い、とりあえず保留して、持ち帰ることにしました。


「なんとかお願い致します」


営業さんに深く頭を下げられ、私たちはできるだけ早く返事をすると伝えました。
結局はその日の夜には、エスクァイアを買おうと妻と話し合って決めました。妻がかなり気に入っていましたね。
次の日には、私が営業さんに電話をして、エスクァイアを購入することを伝えました。


「ありがとうございます。本当に良かったです」


「こちらこそ。ありがとうございます。これから宜しくお願いしますね」


高い買い物で、こんな簡単に決めていいのかな、という思いもありましたが、まぁフィーリングも大事です。良かったと思っています。

 

こちらも参考に!エスクァイアを安く買う値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2014-2018 トヨタ エスクァイアを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com